読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由奔放時々堕ちる

何気なく生きすぎてしまってるから記録していくね

ふと落ち着きわれにもどり

ひとことひとこと

いっくいっく

あなたの言った言葉を思い出し

素直にききいれ、

うれしくなったり

愛おしく思ったり。

 

私が喜ぶ顔がすきだって

それがうれしいひとなんだ 

 

ねむたいねむたいとはいえ

家に帰って寝るよりも

私に会いたかったんだと。

 

そのようなうれしい言葉の数々を

気が動転している興奮状態であった時の私は

きこうともせずむしろ腹立たしく思えたりした。

けれどしっかり覚えてる

実はすごく涙が出そうなほど  

うれしくて…愛おしくて。

 

相手は素直な子だな  

私って素直じゃないな

 

プライド高い女子なんて

いいことない。

 

きらくにすなおに

一息ついた今見に染みてあなたの言葉を

受け止めている。